オールジャパン工芸連携/21世紀鷹峯フォーラム

オールジャパン工芸連携推進グループについて

「100年後に残る工藝のために」…「横断的で中立な連携」によって社会全体が参画できることを目指します。そのために、連携規模の拡大と会員拡大を目的に活動します。広く、あらゆる工芸関連団体・機関にとって意味がありともに歩むことのできる新しい視点での事業を立案し、他の推進グループと共に実施をすすめます。全国で明日を拓く活動をされている多岐にわたるな方々とふれあいを深めてゆく活動を中心に展開する予定です。(野口)

担当理事:岩関禎子/推進グループ長:野口明嗣